レーザー脱毛でひげを一撃必殺!

髭にうんざりしているのなら、今すぐレーザー脱毛しましょう。髭剃りの手間が省けるだけでなく、肌もツルツルでキレイになります。レーザー脱毛についてシンプルに解説!

アフターケアには細心の注意を

time 2018/01/23

アフターケアには細心の注意を

ひげの濃い人にとって、レーザー脱毛は非常にありがたい手段ではあります。しかし、肌にかなりの負担をかける方法でもありますので、レーザー脱毛のあとはしっかりとしたアフターケアが大切になってきます。
まず、レーザー脱毛を行った個所に直射日光を当てたり、温めたりしてはいけません。肌は非常に敏感な状態になっています。少なくとも赤みやほてりがなくなるまでは、日光や温度には気を付けてください。どうしても外出の必要がある場合は、日焼け止めを塗ったり、マスクをしたり、注意が必要です。また、逆に日焼けしていると肌がダメージを受けているため、今度は脱毛自体が出来なくなることもあります。レーザー脱毛の前後には日焼けに注意しましょう。
同様に風呂やサウナ、暖房など肌を温める行動も控えましょう。脱毛後の肌からほてりがなかなかひかない場合は、肌を冷やしてほてりを沈めましょう。また、直接温める行為ではありませんが、激しい運動や飲酒も体温の上昇を誘発します。十分に注意してください。
次に、脱毛後のひげ剃りは控えてください。レーザー脱毛後はひげが毛穴に残り、泥棒のような見た目になってしまいます。剃りたい気持ちは十分に分かりますが、皮膚にダメージを受けた状態で、さらにひげ剃りで肌を痛めてしまうことになります。マスクなどで隠し、自然に抜け落ちるまで我慢しましょう。どうしても剃りたい場合は、電気シェーバーの方がカミソリよりも肌への負担は少ないと言われていますので、電気シェーバーで軽めに剃る程度を心がけてください。
そして、ダメージを受けた肌が乾燥して肌荒れを起こさないよう、保湿にも十分気を配ってください。メントールなどの刺激がない化粧水や乳液で、こまめな肌のケアを心がけましょう。また同様に、肌にダメージが残っていますので、ちょっとしたトラブルで肌荒れにつながります。肌を清潔に保つことも大切です。
肌のケアは女性の方がよりしっかりとしていますが、男性は気を抜きがちです。レーザー脱毛後のアフターケアには細心の注意を払ってください。

down

コメントする




レーザー脱毛

アーカイブ

カテゴリー